• まちなか再生
  • ビジョン
大町市 |2019年度〜

信濃大町100人衆プロジェクト

中心市街地の再生に向けて、大町市の将来像を描く「未来ビジョン」の策定、及び策定に向けた公民学が連携するプラットフォームづくりを支援しています。

2021年2月10日

信濃大町100人衆インタビュー授業「発表会の準備をしよう」

【報告】

信濃大町100人衆インタビューはいよいよ今週末2/13が最終発表会!
2/9はそれにむけた最終調整や発表練習をしました!

当初の計画ではインタビューをした地域人の方々も交えて、大町市・地域人・高校生全員が一堂に会して高校生の成果発表やワークショップを実施する予定だった最終発表会。

コロナ禍の状況を踏まえ、大町市のみなさんと調整を重ねた末、より多くの方に見ていただける動画配信で成果発表のみ実施することにしました。

本当に「集まること」を見直し続けた一年。

これまで通りが出来ないからこそ、今だから出来ることを模索し、記憶だけじゃなく記録に残す最善の方法を探す目も養われてきた気がします。

最終発表会のご報告もお楽しみに!

そして未来ビジョン策定に向け、大町市の関係部局とUDC信州で毎月1回定例ミーティングを行っており、第2回マンダラートWSもやってきました。

昨年末に行った第1回では個人で作成したマンダラートですが、今回は課で考えてみました。

短い時間のなかでも各課で相談しながら「中心市街地活性化」の課題を洗い出し、それぞれの視点から必要なアクションやすでに取り組んでいることなどで72マスを埋めていました。

第1回マンダラートWSではあらかった部分がより具体的になっていたり、課を横断した調査ができることが見えてきたり。

隣の人や部署が考えていることって意外と知らないんだな~と、こういうワークを通じて実感しました。

With us