• まちなか再生
  • ビジョン
大町市 |2019年度〜

信濃大町100人衆プロジェクト

中心市街地の再生に向けて、大町市の将来像を描く「未来ビジョン」の策定、及び策定に向けた公民学が連携するプラットフォームづくりを支援しています。

2020年12月22日

信濃大町100人衆インタビュー授業「紙面デザインを考えよう!②」

【報告】

今年最後の授業を行いました!
今日は、先週に引き続きブックレットの紙面デザインを考える授業。

4チームに分かれて、ブックレットの「表紙・裏表紙」「巻頭」「本文」「巻末」のデザイン案を作成してきましたが、今日はそれぞれのチームが考えてきたレイアウトをみんなでチェック。もっとこうした方が良いなど意見を出し合ってブラッシュアップしました。
インタビューしてきた地域人の魅力を読み手に伝えていくためには、どんな要素が必要か、どんなイメージがよいか、どんなレイアウトが見やすいか、みんなのアイディアを集結して一つのブックレットとしてまとめていきます。

このデザイン案をもとに、ブックレットの編集作業に入り、年明けからは、校正チェックに入ります!
みんなで考えたデザインが、どんなふうに仕上がってくるのか今から楽しみです♪

授業の前には、市役所の職員の皆さんと来年から始まる未来ビジョンづくりに向けたミーティングを実施。
関係部局のメンバーが集まり、グループワークを通して、それぞれの取組をお互いに共有しあうことから始めています。
高校生による地域人へのインタビューと未来ビジョンづくりの両輪で、これからも大町のまちづくりに取り組んでいきます!

With us