コラム

【ご紹介】3/12-21「小布施の風景を考える10日間」

2021.03.06

昨年9月に行ったUDC信州1周年シンポジウムで基調講演をいただいた東京大学の小泉秀樹教授と、UDC信州のアドバイザーでもある新雄太助教らは、かねてから小布施町と共同研究で農村集落部のコミュニティの維持・継承に係る土地利用マネジメントに関して取り組まれています。2016年〜2020年の5年間の総括として3/12-3/21「小布施の風景を考える10日間」を行います!

2020年度はコロナの影響で東大メンバーが現地に直接伺えない状況が続いてきましたが、東大メンバー(オンライン)と小布施町内の高校生・大学生ら(現地)が遠隔で繋がりながら、新たな協働スタイルで本企画の準備を進められたそうです。

各プログラムの詳細はこちらからご確認ください。
3/14(日)13:30-15:30 シンポジウム「あなたと描く小布施の未来」
※現地参加およびオンライン配信ともに事前予約(3/10締切)が必要です
 https://fb.me/e/50dgo3BpH
 

3/20(土)10:00-15:00 たどってつくる小布施三十六景※要事前予約
 https://fb.me/e/1WVPAXObO
 

3/12(金)-3/21(日)写真展「たどる、ふちどる、いろどる」
 昨年6月から町民の皆さんに募集してきた小布施の風景写真を紹介しています
 https://www.facebook.com/tadoru.huchidoru.irodoru

コロナ禍でももりだくさんの10日間!
是非お近くの方は小布施に、それ以外の方はオンラインでお楽しみください!

With us