• まちなか再生
  • ビジョン
大町市 |2019年度〜

信濃大町100人衆プロジェクト

中心市街地の再生に向けて、大町市の将来像を描く「未来ビジョン」の策定、及び策定に向けた公民学が連携するプラットフォームづくりを支援しています。

2021年7月20日

R3信濃大町100人衆インタビュー授業取材に行こう~写真の撮り方~

【報告】

令和2年度から大町岳陽高校の学生さんと一緒に取り組んでいる信濃大町100人衆インタビュー。
今年度も学生と一緒に地域人への取材を通じた地域の魅力のあぶり出しを行っています!

信濃大町100人衆インタビューとは

地域の魅力=地域で活動する人々(地域人)と捉え、地域に発信するプロジェクト。大町市が進める、まちなかの将来ありたい姿を地域とともに描く“未来ビジョン”策定の一環として取り組んでおり、地元、大町岳陽高校の学生と協働することにより、探究活動を通じた学生のまちづくり参画も目指しています。

4月末からスタートした今年度のプログラムには、学生17名が参加。まち歩きやグループワークを通じて、学生たちが感じた“まちなかに対する関心や問い”をベースにインタビューしてみたい地域人をピックアップ。現在、取材に向けて準備を進めています。

今日は、地域人へのインタビューに向けて、取材のイロハ(写真の撮り方)を勉強しました。
地元で活躍しているカメラマンの稲澤博さん(美麻オリザ編集工房)を講師に、スマホを使ってキレイな写真を撮るコツを座学と実践で学びました。取り方、機能の使い方によって、スマホでも良い写真がとれることに学生たちは興味津々。
まちなかで、どんな人がどんな想いでどんな活動しているのか。取材を通じて、言葉だけでなく、写真でも伝えていくことの大切さを学ぶことができました。

次回は、いよいよ地域人へのインタビュー!学生の視点で、地域の魅力をたくさん発見してくれることを期待します!

With us