• まちなか再生
  • ビジョン
大町市 |2019年度〜

信濃大町100人衆プロジェクト

中心市街地の再生に向けて、大町市の将来像を描く「未来ビジョン」の策定、及び策定に向けた公民学が連携するプラットフォームづくりを支援しています。

2020年7月17日

大町市「中心市街地外観目視調査(空き家調査)」に参加

【報告】

7月16日~17日大町市で開催された「中心市街地外観目視調査(空き家調査)」にコーディネーターの倉根、征矢、東城、佐久間で行ってきました!

高校生、大学生、地元住民、市役所職員など、2日間で述べ85人が参加し、1592戸の建物を調査!279戸の空き家があることが分かりました。(空き家率17.5%)今回は空き家か否かの判別だけでなく、屋根や外壁、窓などの状態、周辺環境の状況なども1戸ずつ調査票に記入したので、とても貴重なデータが取れたと思います(^-^)比較的状態のいい空き家が多く、活用の仕方次第で面白いことがたくさん生まれそうです♪今後の展開についても関係者と有意義なディスカッションが出来たので乞うご期待!

【関連リンク】信濃大町まち守舎・空家の学校
https://www.facebook.com/machimorisha.akiyanogakko

With us