コラム

諏訪湖周自転車活用推進協議会が立ち上がりました!

2021.05.31
by | 東城 葵

5月24日に諏訪湖周自転車活用推進協議会が立ち上がり、第1回目の協議会が開催されました!

現在、諏訪湖1周をつなぐサイクリングロードをR5年度完成に向けて整備中ですが、自転車に乗る方だけでなく、諏訪湖を訪れる皆さんが安全に気持ちよく諏訪湖周で楽しんでもらえるために、活用方法や利用ルール、諏訪湖周から周辺地域へのネットワーク等の話し合いを今後進めていきます。

 第1回目は、現状での諏訪湖周サイクリングロード整備や自転車活用の取り組み状況の共有と先進地事例の勉強として、日本海コンサルタント片岸将広氏から金沢市での自転車施策の取り組みを講演いただきました。

金沢市では約10年前から自転車施策と「⾦沢⾃転⾞ネットワーク協議会」の運営が持続的に行われています。昨年度、UDC信州でも金沢市のシェアサイクル事業「まちのり」を視察させて頂きましたが、道路空間等の環境整備や交通安全という観点で改めて視察に伺いたいと思いました。
https://www.hrr.mlit.go.jp/kanazawa/douro/bicycle.co/

また、千曲市における「科野さらしなの⾥サイクリング推進委員会」は千曲川サイクリングロードと⼾倉上⼭⽥温泉を核とするサイクルツーリズムを⽬的とした連携・協働の好事例としてご紹介頂きました。
https://chikuma-cycling.com/index.html

諏訪湖には、温泉や美術館、歴史的な文化財、美味しい食べ物屋さん等々、魅力あるコンテンツがたくさんあります。湖周に隣接する岡谷市、諏訪市、下諏訪町、長野県も一緒にサイクリングロード整備を進めていますが、整備だけでなくコンテンツを活かし、サイクリングロードができることでさらに諏訪湖周全体の魅力が高まっていけるよう、皆で力を出し合っていきたいですね。
そのためには、行政の建設部局だけでなく、観光や商業部局、民間の皆さん等々、多くの方々が自分事として関わらなければ物事は進んでいかないと思います。

UDC信州は、1部局、1自治体、1企業ではできないことができるようにその連携のため、奔走し、支援していきます!