コラム

河野太郎内閣府特命担当(規制改革)・行政改革担当大臣がUDC信州を視察!!

2020.12.21
河野大臣、出口センター長、阿部知事(UDC信州オフィス)

12月19日(土)河野大臣が長野県を来訪され、UDC信州を視察されました。当日は、阿部知事、出口センター長、WAKUWAKUやまのうち中尾監査役との意見交換会があわせて実施され、まちづくりに関する支障事例やコロナ禍におけるまちづくりについて意見交換されました。
河野大臣からは、「縦割り行政の打破」、「地域に任せることが大事」などのコメントがあり、最後に「自治体の縦割りに横串を通すUDC信州の活動に期待している」との激励の言葉をいただきました。

まちづくりについての意見交換会(HAKKO MONZEN)

なお、意見交換会では上の写真のようにパーテーションを設置する必要があったため、普段テーブルで使っているパーテーションを特注の支柱に付け替えたのですが、その台座の部分に河野大臣と阿部知事の似顔絵をデコレーション。
大臣も知事もとても喜んでくださり、2人とも「記念に!」と言って持って帰られました。(河野大臣は直後にTwitterでもツイート!)

ご存じの方も多いと思いますが、北信五岳をかたどったコロナ飛沫防止パーテーションは、(株)アドイシグロさんの「Mountain mountain」というパーテーションです。今回の似顔絵もアドイシグロさん作品!
ちょっとピリッとした雰囲気になりがちなパーテーションですが、このようにデザインの力で場を和ませることもできました。(アドイシグロさんありがとうございました!)

意見交換後は、小雪が舞う中、善光寺表参道中央通りのコロナ感染症緊急措置による路上利用状況や、長野冬季五輪表彰式会場をリニューアル整備した広場「セントラルスクゥエア」を視察し、帰路につかれました。

この記事に関連するタグ

With us